<< 無料レポートの感想(5) | main | 無料レポートの感想(6) >>

第44号:再訪問有効期間

無料レポートにも少し触れていましたが、今回は再訪問有効期限です。

アフィリエイトといのは、アフィリエイトのリンクをクリックしてもらえて
始めて、報酬を得るための、権利が得られます。

例えば、・・・
Aさんが「粉末寒天」のアフィリエイトブログを作成し、Bさんが、寒天ダ
イエットをするために、Aさんのブログで「粉末寒天」の商品紹介をみて、
その画像をクリックすると、C商店の運営しているサイトにリンクされまし
た。

この時点で、「粉末寒天」を紹介したAさんは、Bさんがアフィリエイトリ
ンクを経て、C商店のサイトに訪れたので、アフィリエイト報酬を得る権利
を得たのです。

しかし、Bさんはもう夜も遅いので、C商店のサイトをお気に入りにいれて、またゆっくり時間の取れる、来週の週末にC商店のサイトで「粉末寒天」を購入しようと思い、パソコンを閉じてしまいました。

しかし、Bさんは寒天ダイエットがいいとテレビでも連日ながれるので、早
く寒天を買いたいと思いますが、仕事が忙しく、予定していた週末も寒天を
注文することができませんでした。

そして、とうとう、1ヶ月たってしまいました・・・

そして、Bさんは忙しい1ヶ月間と数日後、とても買いたかった「粉末寒
天」をC商店から購入しました。

さて、この時点でAさんには、BさんをC商店へ誘導することができたので
すが、残念ながら、30日間の再訪問有効期限が設定されており、その期限
がきれていたので、Aさんの報酬にはなりませんでした。


これが再訪問有効期限です。


この再訪問有効期限には、ASP毎でも違いますし、
また、ASPのプログラム毎にも異なるのです。

こちらにその主要ASPの再訪問有効期限を、ASPの特徴といっしょに、
まとめていますので、参考にしてください。
(下記、記事では、再訪問有効期限をクリック有効期間としています)
⇒ http://blog.1cen.net/?eid=119330#sequel

実は、前回のメルマガ「人気商品、あきらめていませんか?」の内容で、
【 繰り返し作用 】について読者の方から質問がありました。

その質問の中に、

「クリックからどれくらいの期間アフィリエイト報酬が発生するのか」

という問い合わせがあったのです。

そういえば、ASPによって明確に答えているところと、
そうでないところがあることに気付きました。

それで今回、各ASPにメールをして解答を得ました。
その内容がこちらです。(主要ASPのみ)
⇒ http://blog.1cen.net/?eid=119330#sequel

また無料レポートでおススメしている楽天と電脳卸についてこのメルマガで
報告しておきますね。

■楽天アフィリエイト
楽天アフィリの再訪問期間は、30日間です。クッキーを利用しています。
ただし一度の商品購入でクッキーは無効になります。


■電脳卸
「hid」でアフィリエイトリンクを管理、認証しているので、特に再訪問期
間は設定していないが、自分のサイトから商品を購入してもらうと、その方
がMYユーザーとなり、4年の間、そのMYユーザーが電脳卸を通じて商品
を購入すると、自分のサイトからのアフィリエイトリンクでなくても、60
%の報酬がもらえることとなります。


この再訪問期間は短いもので、当日というものもあれば、
1年間有効というものもあるそうです。

それぞれのASPのプログラムにより違うので、アフィリエイトリンクを張
ったときは一度調べていた方がいいかもしれません。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
再訪問有効期間
アフィリエイトの重要な基本事項のひとつに再訪問有効期間があります。 訪問者が興味のあるリンクをクリックしたとしても、すぐに購入するとは限りません。 ブックマークしておいて、後日再訪問して購入するかも知れないのです。 ここで成果報酬の対象となる期間を再
  • アフィリエイト・ハンドブックー入門編
  • 2005/08/07 10:55 PM
recommend
出張なら
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM