<< 無料レポートの感想(9) | main | 号外「なぜ、この無料レポートを公開したのか?」 >>

【号外】なぜこの無料レポートを公開したのか?

今回も【号外】です。

前回は、是非この土日に、この無料レポートを読んでいただきたい
という思いからメルマガを配信しました。

今回は、『なぜ、この無料レポートを公開したのか?』

というご質問を多く頂いたので、その回答を書いていきます。
実は、私も感想を頂いている方々とまったく同じ境遇でした。

ちょこっと、メルマガを作成したり、ブログを作成したり、
すこしの情報でも、いろいろと模索している手探り状態でした。

ちょっと近道をするために、高い情報商材も購入しましたし、
セミナーなどにも参加しました。

しかし、何か違うんです。目の前がぼやけているのです。
自分はこうしたいのだが、なぜか結果がでない、思う通りにできない。
要は、方向性が定まっていなかったのです。

方向性が定まっていない方っていうのは、
どのような末路がまっているのでしょうか?

失敗です。それも気付かない失敗です。

気付いている失敗というのは、問題ないのですが、自分が気付かない状態で
とんでもない方向へすすんでいると取り返しのつかないことになってしまい
ます。

そうすると、
やはり自分はできない人間なんだ。
なにをやってもやはり上手くいかない。
上手くいっている人は特別なんだ。何か裏があるんだ。

・・・という自己嫌悪、疑心暗鬼になってしまいます。


そこで私がどのようにして、方向展開したのかというと・・・

もちろん、成功者の方のメルマガも購読しましたし、
情報商材も購入しましたが、なかなか方向性が決まらないでいたときに、

この方に出会いました。

「鬼ブログ」で有名な、なつきさんです。
⇒ http://1cen.net/natsuki.html 
(このブログは全記事必読です!)
(なんと、ホリエモンと合同セミナーをされるそうです!)

このときに私は、はじめて、無料面談に参加しました。

その一番の理由は、面談場所が近かったからです・・・^_^;
そしてもう1つの理由は、ブログに精通されている方だからです。

これは本当に幸運でした。

実は、無料面談は、ネト研(ドリームチーム)の山本さんも熱心にされてい
たので、山本さんの無料面談も参加すればよかったのですが、

ちょっとだけ、家から遠いんです・・・。


そして、なつきさんの無料面談を受け、方向性を定めていただきました。

それで目標に向かってひたすら、猪突猛進で突っ走っていきました。

そして、自分なりにも目標に到達できたときに、
なつきさんと山本さんがされていた『無料面談』を思い出しました。

なぜ、この方たちは、成功もしているのに、無料で面談をするのだろう。
なぜ、自分の大切な時間を割いてまで、無料で面談をするのだろう・・・
(「なぜ、この無料レポートを公開したのか?」と同じです。)

いろいろ悩みました。

そこで、メルマガアフィリエイトで有名な田渕さんが
よくいわれている言葉を思い出しました。
田渕さん ⇒ http://1cen.net/tabu_meru.html

「まず、与える。ギブです。与えて、与えて、与えるのです。」
そうか、なつきさん、山本さんが無料で面談をしていたのは、
この『与える』ということだったのかと認識しました。

そこで、私もいままでの数ヶ月間、走り続けてきた経験を
赤裸々に無料で公開することを決めたのです。

あなたに、無料で私の上手くいった経験を公開しようと決めたのです。


「なぜ、この無料レポートを公開したのか?」という理由を
分かってもらえましたでしょうか?

そして最後に・・・、

この『無料で与えるという行為』は、

なによりも大切な、
メルマガ読者の方との信頼関係を芽生えさせてくれるのです。

この無料レポートを読んでいただけることにより、
メルマガ読者の方とのつながりが濃くなるのです。


これが、もし有料レポートだったら、600名もの方々の目には触れていな
いでしょうし、このレポートもこんなに評価していただけなかったと思いま
す。


そして、あなたとの信頼関係も
土の中で芽が隠れたままの状態だったでしょう。


今回のことで、本当に無料面談を実施されている、
なつきさん、山本さんに感謝いたします。

そして、読者のみなさんにも、とても感謝しています。

これからも一緒にネットで収入が得られるようがんばりましょう!

それから、メルマガに対するご感想等あれば、お待ちしております!

無料レポートの意見でも、メルマガ、ブログに対する意見でも何でも結構で
す!なにかご指摘や、ご感想いいただければ、幸いです!

ちなみに、「メルマガに返信すると発行者に届く」ってご存知でした?

メルマガに対する感想などあれば、メルマガを読んだときに、
思ったことをそのまま返信すると、メルマガ発行者に届くのです。

一度、試しに、返信してみてくださいね(^^)


■完全無料レポート!!

【図解】3日でできる!アフィリエイト・ブログの作り方
⇒ http://1cen.net/freerpd.html

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recommend
出張なら
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM