<< メルマガ発行(時事ネタ その2) | main | これは便利!自サイトのPageRankを表示 >>

ネットビジネス参入

ネットビジネスについての記事がありましたので、トラバさせてもらいます。

【大学生社長ひろとの挑戦!−まだ限界だなんて認めちゃいないさっ】さんのネット商売って甘くない!って言うじゃな〜い?という記事で、

■甘くない「ネットで副収入」の理想と現実、落差は2倍以上

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/22/news020.html

allow0 ランキングに参加中!他にも役立つサイトがたくさんありますよ(^^)

allow0  メルマガでも情報発信中!
   メールアドレス: 

この記事の内容としては、

「副収入を得るために、どのようなことをしているのか?」

に対し、

「ネットオークション」(19.5%)、
「懸賞への応募」(17.5%)、
「広告メールを受信/サイトを訪問」(11.2%)

というアンケート結果。

そして、下記のような調査結果がでている。

「副収入による実際の取得金額と取得を希望する金額をたずねると、現状と希望金額の間には2倍以上の開きがあり、とくに専業主婦の場合は理想と現実で4倍近い差が見られた。」

はっきり言って、上記の「ネットオークション」「懸賞への応募」「広告メールを受信/サイトを訪問」という行動をおこして、実際いくらの金額になるというのか・・・

このことを、1日24時間していれば、月に数十万円稼ぐことはできると思うが(例外に、「ネットオークション」暦が5年間とかそのような実績があれば別)、

実際、「副収入を得るため」としての行動だと、副収入の取得金額と希望する金額の差が2倍以上あって当然である。

これが、「副収入」ではなく「ほぼ、本収入」としての行動が伴えば、金額の差はなくなるのではないか・・・

片手間で「副収入」が月10万円っていうのは、実際は甘いと思う。

サイドビジネス(本職と同じくらい比重を置く)ぐらいの行動を起こせば、月10万円という数字は可能なものだと感じる(実際にネットビジネスで成功されている方々がおられるのでほぼ可能である)。

ということで、例えば、
学生の人であるとか、
いま無職の人であるとか、
派遣社員である程度時間をもてあましている人であるとか、
定年退職前の人であるとか、
そのような自由な時間がいまある人にとっては、
このネットビジネスという業種はかなり魅力的な収入獲得手段だと感じる

逆に、現役のサラリーマンで、実働10時間以上を会社の仕事に費やしてがんばっている人にとっては、「ネットビジネスしてみませんか?」というのは酷だと思う。


このブログで伝えたいことは、時間のある人に対して、ネットビジネスといわれる事柄の実践を伴った過程を観察してもらいたいと思います。

まだブログを立ち上げて間もないので、内容自体にばらつきがありますが、日々構想を練り構成していきますので、観察してみてください。

コメント
はじままして!
私は情報商材をメインに紹介しているブログサイト「情報起業.COM」を運営しているじょーくーまーと申します。

情報起業について検索しているうちに貴サイトににたどり着きました。

サイトの内容も読みやすく工夫されていてとてもためになりました。

一度私のサイトも見に来て下さい。もし差し支えなければリンクを張らせていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします
情報起業.COM様

コメントありがとうございます。

サイト訪問させてもらいました。情報商材の紹介をたくさんされていますね。参考にさせてもらいます。

私も、購入した情報商材についてはレポートしていきますので、たまにサイト訪問していただければ、幸いです。

リンク貼っていただきましてありがとうございます。こちらもリンク集がサイトの下部にはありますが、リンクさせていただきます。

今後とも宜しくお願いいたします。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recommend
出張なら
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM